浙江省旅行記

歴史を通じて文化的水準が高く、日本とのかかわりが深かい浙江省の旅行記です。

浙江省旅行記記事一覧

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。今日は海上の仙山と呼ばれるジョウ泗列島の枸杞島について紹介させていただきます。枸杞島は浙江省舟山市ジョウ泗県に属し、杭州湾の東の沖合に浮かぶジョウ泗列島の東端にあります。枸杞島はそのジョウ泗列島の東端にあり、清代の時代から漁業の要衝として栄えました。1980年代には人口が3,000人まで増え、人々の暮らしは豊かになっていき...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。 今日は浙江省淳安県にある中国のアトランティスと呼ばれている千島湖について紹介いたします。 千島湖は1959年に中国初の大型水力発電所−新安江水力発電所を建設するためにできたダム湖です。人工的にできたエリアですが、島々が浮かぶ湖が美しい景勝地となっています。 元々は2つの都市があった場所のため、今でも湖底には2つの都市が沈...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。 今日は浙江省の湖州市にある南シュン古鎮について紹介いたします。 南?古鎮には750年の歴史があり、河川を挟んで明清時代の古い白い建物群が多く残り、現在もそこで昔ながらの生活している人たちの様子を伺うことができます。特に小蓮荘、嘉業堂蔵書楼、百間楼などは歴史文化遺跡となっています。 この地ではたくさんの映画やドラマ作品がこ...

皆様、こんにちは!スマイル中国語教室のノッポさんこと、アシスタントの蔡です。 今日は江南伝統の水郷古鎮、安昌古鎮について紹介いたします。 浙江省紹興市柯橋区にある安昌古鎮は北宋時代に造られ、1000年の歴史を有する江南伝統の水郷古鎮です。安昌古鎮は「緑水が1000万戸の街を貫き、虹が川を跨ぐ17本の橋」と称され、江南水郷の独特な風情が溢れています。 古来より肥沃な大地を糧に農業が栄え、網の目のよう...

トップへ戻る